株 fx まとめ 初心者 体験談

結局どちらがいいのでしょうか?

結局どちらがいいのでしょうか?という質問が本当に多いです。そしてそのとき私はいつもこの言葉を言います。

 

 

「なぜ両方しないの?」

 

 

です。驚く人も多いのですが、普通両方します。

 

 

むしろ多くの有名投資家がいますが、どちらか一方をやった事がないという人は恐らくひとりもいないと思いますよ。必ず体験はしているはずです。

 

 

私の知り合いの投資家たちもほぼ全員が株トレーダーでありFXトレーダーでもあります。

 

 

もちろんどちらか一方がメインでもう一方がたまにしかしないサブということはあります。

 

 

でもどちらもやっています。それはなぜか?

 

 

まずひとつが体験してみないとわからないからです。

 

 

当たり前ですが、自分でおこなってどういったものかを体験しなければ、本当のところ稼げるかどうかなんてわかりません。

 

 

自分の性格や資質にもよりますし、良い投資家は儲かりそうなことはとりあえず試してみる性格の人が多いからです。

 

 

ですが両方やっている人が多い理由は明確です。

 

 

それは「チャンスを増やす」ということに他なりません。

 

 

株にしてもFXにしてもビックチャンスはなかなか起こりません。

 

 

いい投資家は「攻め」よりもここぞのチャンスの時に一転攻勢する「待ち」が優れている人が多いです。

 

 

つまりローリスクハイリターンの絶好のチャンスを虎視眈々と狙っているのです。

 

 

ですから良い投資家は両方やるのです。

 

 

単純に考えればそのチャンスが2倍になるわけですからね。

 

 

株中心にやっている投資家がFXの口座を持っているのにはこういった理由があるからなんです。

 

 

つまり株とFXどちらをやればいいか?という質問には「どちらもやりなさい」と答えています。

 

 

理由はもうわかってもらえたと思います。

 

 

どちらも同時進行で勉強し、来たるチャンスに備えておくのです。

 

 

ただ、どちらをメインにするかと言うのなら結構悩みどころの問題でもあります。

 

 

ここは個人的な考えなのであまり信用しないでください。

 

 

個人的には資金があるなら株、少ないならFXだと思っています。

 

 

なぜかというとまず、株はある程度利益が出るのに時間がかかります。

 

 

株価が上がっていくのもある程度時間がかかりますし、株の良い株悪い株の選別も4000銘柄ほどありますから時間がかかります。

 

 

資金がある人はすぐに大金が欲しいわけではおそらくないでしょう。

 

 

それよりも資産の運用という側面が多いはず。

 

 

ですから、手早く資金が欲しいというよりは情報を集めれば、少しでも勝つ確立が増やせる株の方が良いと思います。

 

 

一方、FXは資産が少ない方向けです。

 

 

時間も短期間で大儲けできますし、資金も少なくてもかまいません。株よりも早く勝負できるようにもなるでしょう。

 

 

ですがやはり同時進行を進めます。

 

 

資産の多い方は株を中心に進めながら、FXでチャンスが来ても素早く動けるように操作方法に慣れておくだけはしておく。

 

 

月何回かある勝ちやすいパターンの時だけ勝負する、というのがいいでしょう。

 

 

資金の少ない方はFXを中心に。FXで資金を溜めつつ株に使う用途の資金を溜めていく。

 

 

ただし株の優良銘柄を絶えず探しておくこと。絶対いけると確信したなら株を買っていく、という流れがいいでしょう。

 

 

つまり、最低でも瞬時にチャンスに飛びつけるように、まず、どちらも最低限操作法を覚えておく。

 

 

そこまでこれれば、漠然とどちらが自分に合っているのかわかると思いますから、少しづつ自分に合った投資法にシフトしていくのが理想だと思います。

スポンサードリンク