株 fx まとめ 初心者 体験談

なぜ大負けしている人がいるのか?

株やFXに興味を持った方達が二の足を踏む理由に「株やFXで人生を台無しにした人がいる」というのを聞いたことがあることが原因の場合があります。

 

 

これはどうなのでしょう

 

 

正直私はこれは気にしなくていいと思っています。

 

 

理由は2つ。ひとつが「信用取引、高いレバレッジに非ロストカット」ともうひとつが「必要生活資金の確保」になります。

 

 

この2つが原因で人生を台無しにした人が多いのです。

 

 

逆に言えばこの2つをちゃんと守れば絶対に安全と言えるのです。もちろんこの2つは守ろうと思えば簡単に守れます。

 

 

まずひとつめの「信用取引、高いレバレッジに非ロストカット」

 

 

信用取引は株でレバレッジに非ロストカットはFXでの事になります。

 

 

信用取引とは簡単に言うと口座にある以上のお金で株を取引できるシステムです。

 

 

口座にある以上の取引が出来るので利益が大きくなる反面、損も大きくなります。

 

 

株で借金をした、破産した、という方は全員がこの信用取引をしています。

 

 

口座にあるお金でしか取引をしていない場合は、最悪のケースの会社が倒産した場合でも借金を背負う事はありません。

 

 

高いレバレッジに非ロストカットはFXになります。

 

 

レバレッジ自体はFXにとっても必須と言える機能なのですが、問題はロストカットを行っていないという方です。

 

 

レバレッジとはほぼ信用取引と同じ意味で、ロストカットとはレバレッジをしていても口座に入金されている以上のマイナスにはならないようにできるシステムです。(ロストカットについては各FX会社の詳細をご確認ください)

 

 

つまりロストカットをちゃんとしていれば借金を背負うような事は基本的にありえないということなのです。

 

 

もうひとつが「必要生活資金の確保」です。これは言わば投資する額の割合です。

 

 

投資する人の中には給料や財産のほとんどを投資の資金にする人がいます。

 

 

それで失って「終わった、破滅だ」と言っているのを見ると、自業自得だ、としか言えません。

 

 

そりゃそうなるでしょうよ。当たり前のことが当たり前に起こった結果です。

 

 

投資金は、必ず生活資金とは分けて用意しましょう。当然の事ですが・・・。

 

 

と、2つの理由を見てもっらったのでわかると思いますが、ちゃんと基本を守ってもらえれば借金を背負ったり、破産したりはありえません。安心してもらってかまいませんよ。

スポンサードリンク