株 fx まとめ 初心者 体験談

資金による考察

株とFXで資金が乏しい場合はどちらが良いのでしょうか?

 

 

私の考えでは資金面が乏しい場合はFXの方が有利です。

 

 

ただ、どちらも10万以下でも全然できますし、資金が多ければ多いほど有利なのもどちらも同じです。あればあるだけ選択肢が増えますし、負けに耐えられるからです。

 

 

FXが有利な理由にレバレッジがあります。これは自分の資金以上のお金を使えるシステムです。これにより資金の少ない個人投資家でも、効率よく利益を出すことができます。

 

 

通貨はどんな時でも一定以上の動きをしていますから、絶えずトレードができます。資金が少ない場合、雪だるま式に増えていくことを考えるとその利点は大きいでしょう。

 

 

さらにFXは下がった場合にも利益が出ます。株は株価が上がらなければ利益が出ませんから(株も信用売りで株価が下がっても利益が出ますが、危険ですので初心者は普通しません。)単純に2倍のチャンスがあることになるのです。

 

 

一方、株は基本的には中・長期で運用していくことがメインになると思います。株価とは主に会社の業績などが影響を与えるのですが、簡単に会社の業績が急激に上がったり下がったりしませんよね?

 

 

つまり、利益を出すのには、ある程度の時間が必要になります。資金が豊富にある人ならそれは問題ではありませんが、資産が少ない場合、消費した月日に比べ、得る利益が少ないと感じる場合があるのです。

 

 

さらに、株は扱えない銘柄が出てきます。株は最低購入額が100万円などの高額の株がけっこうあります。

 

 

当然ながら10万円では買う事はできません。

 

 

そういった高額の株を買うためにはある程度の資金が必要になってきます。

 

 

資金が少ない場合はFXから始めたほうが良いでしょう。

スポンサードリンク